テーマカスタマイズ

使っていないコメント用のRSSフィード停止とgeneratorを削除

2018.01.11

インターネットを利用

Wordpressには投稿などの更新を通知するフィード機能が備わっています。私はフィードをほとんど利用することがないので、あまり興味がなかったのですが、Wordpressのバージョン情報までフィードで出力されてしまうことを知り、対応することにしました。

フィードからバージョン情報を削除する

WordPressのバージョン情報が出力されるのはセキュリティ上望ましくないと考えています。脆弱性が発見されたバージョンなどもありますので、バージョン情報の露出はさけたいところです。

フィードのバージョン情報

以下のコードをfunctions.phpに記述します。

foreach (array('rss2_head','commentsrss2_head','rss_head','rdf_header','atom_head','comments_atom_head','opml_head','app_head') as $action){
    remove_action($action,'the_generator');
}

ついでにメタのバージョン情報削除も

remove_action('wp_head', 'wp_generator');

コメント用のフィードを停止

当サイトではコメント用のフィードは使っていないので停止します。functions.phpに以下のコードを記述。

function comment_feed_remove() {
    if ( is_comment_feed() ) {
        remove_action('do_feed_rdf', 'do_feed_rdf');
        remove_action('do_feed_rss', 'do_feed_rss');
        remove_action('do_feed_rss2', 'do_feed_rss2');
        remove_action('do_feed_atom', 'do_feed_atom');
    }
}
add_action('parse_query', 'comment_feed_remove');

停止後フィードにアクセスすると

エラー: 有効なフィードテンプレートではありません。

と表示されます。

メタのフィード削除

ついでにメタのフィードも削除します。

remove_action('wp_head', 'feed_links_extra', 3);

GoogleのFeed APIも廃止されフィードの利用者も減ってきている印象ではありますが、利用者にとっては便利だという話も聞きますので、フィードの配信機能は残しつつ出力されて欲しくないところは削除しました。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する