プラグイン

WordPressでブログ以外のサイトを制作するのに役立つプラグイン

2017.09.18

プラグイン

WordPressのプラグインは便利なものが多く私の数時間の努力をほんの数クリックで実現してしまいます。しかしプラグインに依存し過ぎると、開発が止まり新しいバージョンのWordPressに対応出来なくなった時にえらい目にあいます。

私も実際にそういう事態に遭遇し、新しい仕組みの実装とデータベースの置換で寝れない日々が続いた事があります。以来、なるべくプラグインに依存しなくてもいい作りと、プラグインを使うなら開発が止まらなさそうなものをチョイスしています。

WordPressはプラグインを上手く活用するとSEO効果の高いWebサイトが手軽に構築出来てしまいます。

・・・・・

嘘です。手軽と言うのはさすがに言い過ぎでした。

プラグインを使っても色々な機能を思ったように実装するのは骨の折れる作業です。そもそも手軽に出来るなら、私は今頃職を失って路頭に迷ってるはずです。

そんな、ほんの少し制作が楽になる、ブログ以外のサイト制作に役立つプラグインを紹介します。

管理画面・フロントページに影響のあるプラグイン

管理画面とフロントページに影響のあるプラグインです。

Advanced Custom Fields PRO

いきなり有料のプラグインです!プラグインに依存しない作りだとか言ってましたがAdvanced Custom Fields PROにだけはがっつり依存しています。

有料なんだし開発が止まるなんてことないよね?Advanced Custom Fields PROの開発が止まると私はWordPressから卒業します!ってぐらい使い倒しています。

気になる料金は100ドルです。複数のサイトでも使い放題です。日本円で一万円ちょいですね。

これを開発出来るスキルの人に開発してもらうともっとコストかかりますし、バージョンアップとか考えると・・・・なんて良心的な価格設定なんだと思っています!

ちなみに無料版もあります。無料版もカスタムフィールド系のプラグインの中では使い勝手もよく高性能の部類に入ると思われます。

Advanced Custom Fields PROで出来ること

Advanced Custom Fields PROで出来ることはWordPressに入力項目を増やすことの出来るカスタムフィールドを、とっても手軽に操作出来ることです。

そしてAdvanced Custom Fields PROには柔軟フィールド、繰り返しフィールドと呼ばれる入力項目を投稿時に増やせる機能があります!!どうやって作ってんだ!

これはマジ神機能で、CMSとして必要なこと全部満たしちゃった!といっても過言ではありません。

当サイトもAdvanced Custom Fields PROを利用しております。ゴリゴリにカスタマイズしておりますので当サイトの文字情報の99%は管理画面から変更することが可能です。

Intuitive Custom Post Order

Intuitive Custom Post Orderはいわゆる縁の下の力持ちなプラグインです。めちゃめちゃサイトのことを計算して作れば不要なのですが、Webサイトはフレキシブルに運用してこそなので、やっぱ必須かも?!

Intuitive Custom Post Orderで出来ること

Intuitive Custom Post Orderで出来ることは、記事、カテゴリー、タグ、固定ページなど、WordPressの様々な順番を入れ替えちゃうことの出来るプラグインなのです!

つまり順番入れ替え系のプラグインはIntuitive Custom Post Orderさえあれば事足りるのです!

のはずです。

MW WP Form

MW WP Formはその名の通りWordPressで制作されたWebサイトにメールフォームを追加するプラグインで、日本人の方が開発されているので、日本の企業には使い勝手の良いプラグインです。

MW WP Formで出来ること

WordPressにメールフォームを追加することができます!しかも確認画面付きで!

な〜んだそんなことかと思われたかもしれませんが、WordPressのフォーム系のプラグインで確認画面がデフォルトであるのは希少なのです!どうやらメールフォームに確認画面を挟むのは日本独特の文化のようで、海外製のメールフォームには確認画面がないのです。

MW WP Formはバリデーションルールも豊富で、フォームの生成も管理画面から行えますので、使い勝手もなかなかのものです。

SEO対策に役立つプラグイン

WebサイトにSEO対策は欠かせません!SEO対策に役立つプラグインです。機能的には地味かもしれませんが、やるとやらないでは、しばらく先に雲泥の差があるかも?!

Google XML Sitemaps

XML Sitemapを自動で生成してくれるプラグインです。XML Sitemapはクローラーにサイトの構成を伝えるものだと思っていれば大丈夫です。

つまりGoogle XML Sitemapsを設定しておけばそれだけで、クローラーがサイト構造を理解しやすくなるのです!

WordPress Ping Optimizer

WordPressはブログソフトなので記事の作成、更新の都度、Pingを行います。このサイト更新しましたよ〜って知らせているわけですね。ここで一つ問題が!!

更新の都度Ping通知されるってことは修正の都度Pingされているってことです。本当に情報を更新した時は問題ないのですが、制作中に保存した時なんかも通知されてしいます!そしてあまりに頻繁にPingを行っているとスパム行為だと受けらられちゃうかもしれません!

その辺をうまくコントロールしてくれるのがWordPress Ping Optimizerなのです。

All in One SEO Pack

WordPressはブログベースなので、メタ系を整えるには一工夫が必要です。そこでこのAll in One SEO Packを使えば簡単にメタ系を調整することが可能です。

All in One SEO Packで痒いところに手が届かない場合は・・・・

All in One SEO Packで思ったようにメタ調整ができない場合は先ほど紹介したAdvanced Custom Fieldsを使えばもっと詳細にメタ調整を行うことが可能です。無料版でも大丈夫です。

ただし手軽ではありません。

しかし、100%に近い形で理想のメタを制作することが可能です!!!
メタフリークならACFです!

まだまだ便利なプラグインはある

まだまだ私の職を脅かす・・あ、
便利なプラグインは沢山ありますが、ブログ以外のサイトに役立つという縛りでいけばこの辺を使いこなせれば、なんとでもなります!!

使い方なども今後記事化していきますよ!Advanced Custom Fields PROなんかは1記事で絶対無理ですけど・・・・・

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する