プラグイン

使いどころが多すぎるACF Proの繰り返しフィールド

2017.10.02

繰り返し

よくある質問、会社概要、フローコンテンツなど、型は決まっているけども、数は決まっていない。
そんな時はAdvanced Custom Fields Proの繰り返しフィールドがオススメです。

ACF Proの繰り返しフィールドとは?

繰り返しフィールドは、ACF Proの機能の一つで、型は決まっているけど、数は決まっていないコンテンツの実装に向いています。

管理画面から任意に入力項目の追加・削除ができる

記事の投稿時に管理画面から任意に入力項目の追加・削除が行えます。

入力画面

めっちゃ便利!

繰り返しフィールドの実装

まず、Advanced Custom Fields Proを入手する必要があります。ACF Proは有料のプラグインですが、サイト数無制限の開発者ライセンスがありますので、一度購入すれば、気にすることなく使いまくれます。気になる価格は執筆時点で100ドルです。

繰り返しフィールドを登録する

基本的には他のフィールドと追加方法は同じです。
フィールドラベル、フィールド名が必須でフィールドタイプに「繰り返しフィールド」を選択します。ボタンのラベルを変更しないと「行の追加」など直感的にわかりにくい名称になるので、「項目の追加」と言ったわかりやすいラベルを設定するようにしています。

サブフィールドに繰り返されるカスタムフィールドを作成

サブフィールドに、繰り返すコンテンツのカスタムフィールドを作成します。

登録画面

繰り返しフィールドの出力例

繰り返しフィールドの出力は以下のように設定します。

<?php if(get_field('繰り返しフィールド名')): ?>
<?php while(the_repeater_field('繰り返しフィールド名')): ?>
<div>
 <p><?php the_sub_field('サブフィールドで設定した項目のフィールド名'); ?></p>
</div>
<?php endwhile; ?>
<?php endif; ?>

汎用性の高いフィールドタイプ

Webサイトは決まった型の繰り返しが多いので、繰り返しフィールドは汎用性の高いフィールドタイプです。アイデア次第ではWordPressの使い勝手がかなり向上しますので、私的にはサイト構築に欠かせない機能であり、プラグインです。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する