ホームページ制作

ビジネス用途で活用するホームページの3つの制作方法

2018.01.12

ホームページ制作

インターネットを活用したビジネス展開のために、ホームページが必要になった場合、ホームページを制作する方法は大きく分けると3つあります。

  • 自分で制作する
  • ホームページ制作のWebサービスを利用する
  • Web制作会社に依頼する

もっとも敷居が高いのが自分で制作することです。仮にプロになれるほどの制作スキルがあったとしても、その作業量は膨大で正直めちゃめちゃ大変です。べったりそれに集中しても数週間から数ヶ月は掛かります。

ホームページ制作のWebサービスは手軽にそこそこプロっぽいホームページが作成できますが、サービスに依存するため完全に思うように制作する事は出来ません。

Web制作会社に依頼すると目的にあったホームページが制作できますがコストもそれなりかかりますので予算との相談になります。

以上の点ををふまえて、それぞれの特徴などを紹介します。

自分で制作する

自分でホームページを制作する場合の1番の課題は時間です。プロのWeb制作者であってもホームページを1から制作するには時間がかかります。制作スキルのない方であれば制作スキルを身につけてからになるのでもっとです。

自作するメリットとデメリット

自分でホームページを制作するメリットは制作コストや運営コストをおさえる事が出来ることです。しかし前述のように膨大に時間を消費します。これはスキルがあってもです。そしてスキルレベルによっては「欲しい機能が実装できない」「思ったようなデザインに仕上がらない」なんてこともあります。制作するだけで手一杯になってしまう可能性も高いので、ビジネス用途としては、おすすめできる方法ではありません。

スモールスタート

それでも自作に挑戦するのならスモールスタートがおすすめです。WordPressなどのCMSでWebサイトの核を制作し、徐々に拡張していくパターンです。インターネットを活用したビジネスはスピード勝負です。公開するまでに時間を掛けるより、コンテンツを絞り込んででも早く公開した方が後々有利に働く事の方が多いので、自作する場合はスモールスタートを前提として考えてみると良いかも知れません。

自作するコスト

自作する場合でも無料でホームページを制作・運営することは、まず不可能です。

  • 制作ツール(購入・サブスクリプション)
  • ドメイン料金
  • サーバー料金

これらの費用がイニシャルコスト、ランニングコストとしてかかってきます。

ホームページ制作のWebサービスを利用する

ホームページ制作のWebサービスを利用するメリットのひとつが手軽さです。しかも見た目もそれなりのものが作れますので、とりあえずホームページが必要だという方にはおすすめです。

Webサービスを選ぶ上での注意点

Webサービスは気がつけばどんどん新しいものがリリースされていて比較検討が面倒な印象ですが、下記ポイントをおさえておく事をおすすめします。比較検討に無料、有料を考慮すると失敗しがちなのでそこは考えないでください。

  • 使い勝手がいい
  • 独自ドメインが使える
  • 表示速度が速い

使い勝手がいい

使い勝手がいいことは非常に重要です。ホームページは作ることも大事なのですが、その成否は制作後の運営にかかっています。使い勝手がいい事は運営のストレスを軽減する大切な要素なので、自分にマッチングしたサービスを選択してください。

独自ドメインが使える

Webサービスを利用する上で独自ドメインを使えることが最重要ポイントです。もし現在利用しているWebサービスがあなたの要求に答えられなくなった時、サービスの乗り換えを検討する、もしくはWebサービスを利用せずにホームページを独自で制作することになるかもしれません。そうなった時、独自ドメインを使っていなければホームページのアドレスが変わってしまいます。ホームページのアドレスが変わるのは予想外の不都合が生じる場合もありますし、SEO的にも影響があります。

表示速度が速い

これは何もWebサービスに限った事ではありませんが、Webサービスの場合はサービス依存になりますので、表示速度は重視しなければならないポイントです。あなたの競合になる企業のホームページと事例にあるサンプルページと比較してみて、表示速度はどうなのか、入念に調査しましょう。特にスマホで!

Webサービスを利用するコスト

月額は無料から1万円以内おさまるイメージですが、独自ドメインは必ず利用したほうが良いので、その分のランニングコストをオンしてください。

Web制作会社に依頼する

ホームページをビジネスに利用する場合、Web制作会社に依頼する方法が1番理想的です。やはり専門家なので成果をあげるために必要なノウハウも段違いです。昔のWeb制作会社といえば、オーダーされたホームページを粛々と制作するといったイメージでしたが、最近はウェブマーケティングに長けた制作会社が増えてきています。数社相見積もりを取れば、そういったマーケティング目線での提案を行ってくれる制作会社が存在するはずです。もちろん予算との相談になる事は間違いありません。更新についてはWordPressなどのCMSを導入しておけば自身で行う事も可能です。

パートナー選びがポイント

Web制作会社に依頼する場合は、業者選定がキーになります。各社考え方やサポート範囲も異なりますので、業者選定は慎重に行う必要があります。

  • 無理のないプランを提案してもらえる
  • 運営のアドバイスがもらえる

この辺りはマストです。業者選定については「失敗しないホームページ制作の秘訣は具体的な成果を示すことと業者活用法にある」も参考にしていただければと思います。

Web制作会社のコスト

Web制作会社のコストは要求が高くなればなるほど費用もそれに比例して高くなります。費用を抑えたい場合は「安価でホームページ制作をWeb制作会社に依頼するポイント」を参考にしていただければと思います。

まとめ

実際のところ、どの方法か最適なのかはあなたのステータス次第です。
あなたが起業を考えている学生ならホームページを自作して来るべきに備えるのが良いのかもしれません。あまり費用をかけずに効果測定を行いたいのならWebサービスを利用するのもいいかもしれません。本格的にインターネットを活用したビジネス展開を考えられているのならWeb制作会社に依頼した方が好結果かもしれません。
もしかしたらあなたのビジネスにはホームページよりもソーシャルメディアを活用することの方が成果を得られるかもしれません。

とまぁ方法は色々ありますので、まずはどのようにしたいのかをしっかり考えるべきですね。もしホームページ制作に迷われたのならお問い合わせいただければ無料で相談に乗ります!

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する