ホームページ制作

失敗しないホームページ制作の秘訣は具体的な成果を示すことと業者活用法にある

2017.12.15

2017.12.27

ゴール

ホームページ制作系のHow to記事を書いていると
「デザインは成果に大きく影響を与えます」だとか
「ライティングで成否が決まります」のような表現をすることがあります。

しかし、これは全てのセクションに当てはまるもので、デザインだけが、ライティングだけが、ではありません。そしてホームページは順を追って制作しますので前の方でミスってしまうと取り返しのつかない事態に発展する場合もあります。

では、ホームページ制作における1番最初の工程とは何でしょうか?

それはゴールを決める事です。

ゴールから成功の手順を導き出す

ホームページ制作で取り返しのつかない事態、つまり失敗しないためには、ホームページ制作で1番最初の工程である「ゴール=求める成果を決める」ことが重要です。

ホームページで問い合わせを増やして売上を20%アップさせる」などではまだふわっとしていて計画が立てられませんので最低でも

  • いつまでに達成する
  • 必要問い合わせ件数
  • かけられる予算

などは具体的に落とし込みます。

〇〇年〇〇月までに
〇〇円の予算をかけて
売上を20%アップさせる
そのためにはホームページからの問い合わせが〇〇件必要

こんな感じですかね。

業者に相談する

私的にはゴールが定まったのなら、計画の妥当性をはかるためにホームページ制作会社などの業者に相談することをオススメします。

  • そもそも〇〇年〇〇月までに達成可能なのか?
  • 〇〇円の予算で行えるのか?

この辺りがクリアになります。

Webマーケティングを行なっている制作会社であれば、〇〇件の問い合わせを得るために必要なアクセス数はすぐに概算できます。

概算したアクセスをどのような手段で獲得するかは
いつまでに?次第です。
そして〇〇円の予算で適切な手段がとれるかの判断は比較的簡単です。

この時点で計画に無理があればアドバイスをもらう事もできますし、予算内で出来る代替案を提案してもらう事も可能です。

業者はある程度の予測を立てることができるので、無料相談などを積極的に活用することをオススメします。

ホームページ制作において予算を明確に伝えないことはマイナス要因

どこの会社も業者に発注するなら費用は抑えたいですよね。
私もそうです。

しかし、ホームページ制作においては予算を隠すことはマイナスになりかねません。目的も期限も決まっているのに予算が分からなければ戦略を立てれないからです。

ホームページ制作は一意ではありません。
目的、目標を達成するまでの期限、予算、これらを加味した上で各社にベストフィットするホームページを制作します。

業者選定のポイント

具体的なアドバイスや提案を行ってくれた業者はリストアップしておきましょう。そして相談を親身になって受けてくれるのかどうかも選定の基準には含めておくべきです。

日本ハムのオウンドメディア「BBQ GO!」が実践した
オウンドメディアを成功させる3つのポイントの一つに
熱意あるパートナーと協力する」とあるぐらい業者選定は重要です。

ちなみに激安の業者には注意してください。

制作会社の費用=時間なので、それなりのサービスしか受けれない可能性が高いからです。

同じゴールを目指していると計画がブレない

ホームページから成果を得るのはなかなか大変なことです。制作も運用もうまくいっていないときは挫けそうになる事もあるしょう。

しかし同じゴールを目指していると判断基準が明確になりますので色々な問題も論理的に解決できます。とはいえ人のやることなので感情論抜きに語れないところもありますけどね!

まとめ

  • ゴールを決める
  • 期限と予算を明確にする
  • 成果の具体的な件数を示す
  • 業者の無料相談を活用する
  • 親身に具体的な提案を行ってくれる業者を選ぶ

失敗しないホームページ制作やリニューアルを検討されている方は是非参考にしていただければと思います。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する