ホームページ制作

過度な機能は親切でも便利でもない

2018.09.30

2018.10.01

過度な機能

もしかしたらこれはWebサイトだけではなく様々なものに当てはまるのではないでしょうか?Webサイトはクライアントの要望により様々な機能を追加していきます。

  • 簡単に更新したい
  • 自分たちでページを追加できるようにしたい
  • レイアウトの変更も自分たちで行いたい
  • ブログとは別で情報発信できる機能がほしい

などなど枚挙にいとまがありません。

機能をが増えると様々なコストが上がる

機能が増えると様々なコストが上がります。

制作コストが上がる

機能が増えると制作コストが上がるのは言うまでもありませんよね。簡単そうな機能だと思っても実は制作するには莫大な費用がかかってしまうなんてことも普通にあります。

学習コストが上がる

機能が増えると学習コストが上がります。機能一つ一つについて操作方法など覚えなければならないことがあるからです。一つ一つは大したことなくても数が増えるとそれが負担になることもあります。

改修コストが上がる

複雑な機能を実装すればそのシステムに対して新たな機能を実装する場合もこれまでに実装した機能と干渉しないためにも慎重をようする必要がありますので、改修コストが上がってしまうケースもあります。

いつか使うかもは結局使わない

Webサイトに機能を実装すると管理コストが下がったり、更新が簡単に行えるようになったりするなどメリットもたくさんありますが、別にさほど重要ではなくても「いつか使うかもしれないから」・・・って理由で機能を実装してしまうとあまり良いことはありません。私の経験上いつか使うかもは使わないが多い印象です。

あれもこれもとなるよりも本当に必要な機能だけに絞る方がなにかと恩恵をうけれそうです。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する