ホームページ制作

デザインにこだわればこだわるほどホームページの更新は複雑になる?!

2018.02.13

複雑

せっかくホームページを制作するのならデザインにもこだわりたいのが人情です。しかし、過度にデザインにこだわってしまうと、デザイン性を維持するために更新方法が複雑になり更新そのものが滞ってしまう本末転倒な結果を招いてしまう事もあります。

とは言えホームページの第一印象を左右するデザインの影響力を無視するわけにはいきません。

デザインにこだわるなら設計にこそこだわるべし

はたしてデザイン性と機能性は両立できないのでしょうか?私は設計をきっちり行えば両立は可能だと思います。機能毎にどちらを優先させるべきなのか?などの決め事は必須ですが、設計段階でこれらを明確化する事で納得いく制作物が仕上がると考えます。

CMSは法則性が得意

ホームページの更新はWordPress等のCMSを用いるのが主流です。CMSはあらかじめ定められた法則性のある更新方法を実装する事が得意です。つまりデザイン性と機能性を両立するためのポイントはここで、法則性のある設計を行いそれに則したデザインを行う事で更新性とデザインをキープする事が可能になります。

プランニングをしっかり行う

しっかりとした設計を行うにはどのようなコンテンツをどのように更新するのか?運用を見据えた事前の取り決めが重要です。仕上がった制作物が想定していたものと違うのでは話になりません。そのような事が起こらないように設計段階でしっかりとシミュレーションしておきます。

イレギュラー対応を考えるべきか?

設計段階で様々な事を想定した時に頭を悩ませるのがイレギュラー対応です。イレギュラーに備えるべきか否か?!私はイレギュラーに対する備えを行わない方が良いと考えます。まず工数、費用が跳ね上がってしまいますし、法則性をもって更新を行う方が更新作業も捗りますので、イレギュラーが起こらない運営方法を考える方が有益です。

法則性を決めれば更新は複雑にならない

前述の通り法則性さえ定めてしまえば、更新が複雑になる事はほとんどありません。通常の更新よりも一手間かける必要はあるかもしれませんが、ルーチン化できるはずですので、学習コストが爆発的に掛かることはないでしょう。

何が大切かの優先順位を把握する

そもそもの話なのですが、まず最初に考えなければならないのは、そのホームページに高いデザイン性が優先されるべきか否かです。もしデザイン性を優先しなくてはならないホームページなのであれば、更新性を差し置いてでも優先させるべきです。ケースバイケースって事です。

  • 運営を見据えて設計を行う
  • 更新箇所には法則性を持たせる
  • イレギュラーが起きない運営をする

まとめるとこんなところでしょうか。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する