PHP学習ノート

2018.01.11

2018.01.12

配列と連想配列【PHP】

配列や連想配列を使うと変数に複数の値を持たせることができます。連想配列はWordPressレスでもよく使うイメージです。

配列

前述の通り配列は変数にまとめて値を格納することができます。,コンマで値を区切り変数に代入します。

<?php
$args = array(
  5,
  6,
  7
);
?>

変数が箱だとすると配列は箱の中の仕切りのようなもので、順番は0からインデックスされます。なので下記出力例の表示は5になります。

<?php
echo $args[0]; //出力は5
?>

下記のようにインデックスを指定して代入することもできます。

<?php
$args[6] = 333;
echo $args[6]; //出力は333
?>

連想配列

連想配列はキーを指定して値を代入できます。出力はキーを指定します。

<?php
$args = array(
  'car' => '車',
  'red' => '赤',
  'bag' => '鞄'
);
echo $args['car']; //出力は車
?>

混在してもOK

配列と連想配列は混在しても大丈夫です。

<?php
$args = array(
  'car' => '車',
  5,
  'red' => '赤',
  7,
  'bag' => '鞄'
);
echo $args[0]; //出力は5
?>

昔PHPを学習しようとした時に1番最初につまずいたのが配列だったと記憶しています。当時メールフォームを自作しようとしてPHPを学習していたのですが、チェックボックスの値を配列で渡すってところです。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する