Nginx

KUSANAGI+NginxでWOFF2のMIMEタイプを設定する

2017.11.04

コード

KUSANAGI+Nginxで構築したサイトにWOFF2のMIMEタイプを設定したときの備忘録です。文字周りの表示速度の見直しを行い、WOFF2を追加することになったのでmieme.typesを覗くと基本的な設定は行われていましたが、WOFF2のMIMEタイプは設定されていませんでした。てなわけでWOFF2のMIMEタイプを追記します。

mime.typesの設定を編集

MIMEタイプ設定をサクッと説明なら「拡張子とファイルの種類を関連づける設定」です。WebサーバーはMIMEタイプを用いてファイルの種別をブラウザに伝えます。

viで設定を追記

SSHでログインの後、下記コマンドで設定ファイルにアクセスします。

$ sudo vi /etc/nginx/mime.types

iで編集モードに入り下記内容を追記します。

application/font-woff2                woff2;

この他にttfの記述もなかったので合わせて追記しました。

application/x-font-ttf                ttc ttf;

ecsキーで編集モードを抜けて:wqで保存してviを閉じます。

設定ファイルのリロードで反映

sudo nginx -tで設定ファイルのチェックを実行します。設定がミスっていたらこの時に怒られますので、適宜修正してください。私はeotの設定が行われていないものだと思い、設定を二重で行ってしまい怒られました。

nginxに怒られた

サーバーの再起動は行いたくなかったので、下記コマンドで設定ファイルをリロードし、設定を反映します。

$ sudo nginx -s reload

サーバーで設定できることの多さ

サーバーについての知識も知れば知るほど無知を自覚します。サーバーで出来ることっていっぱいあるんですね。まだまだログに残せていないこともあるので、順次アウトプットしなければ!

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する