SEOの考え方

タイムリーな話題や時事ネタはアクセスの起爆剤になる

2017.10.07

賑わう

この記事執筆時点で、当サイト、ホームページ制作空間は運営を開始して2ヶ月足らずです。当然の事ながらまだまだSEO対策も何も当たっておりませんので、アクセス数は残念ながらなもんです。

しかし当サイトのような運営して間もないサイトでも、アクセスを一過的に稼ぐ方法があります。

タイムリーなネタで検索してもまだ情報が出てこないもの

タイムリーな話題で検索してもまだ情報がネット上にないものは、なかなかの確率で上位表示が期待できます。ただし!残念なのことに運営して間もないサイトは、サイトとしての評価が低い関係か、力のあるサイトが同様のコンテンツを制作した暁には上位から引きずり降ろされてしまいます。

しかし、一過的とは言え上位表示されることによりアクセスを稼ぐことができるのも事実です。実は当サイトでも上位表示を果たし、ある程度アクセスを稼いだ記事があります。

上位表示

当サイトではアクセス数をそのままランキングにした「人気記事ランキング」を設けておりますが、まさにそのまんまです。

タイムリーなネタは早い者勝ち

当サイトは1日1記事投稿というルールを設けていますが、上位表示された該当の記事を投稿した日は1日2記事になっております。

もちろん戦略的に行ったことです。

先発優位性のあるコンテンツは独自性の高いコンテンツだと評価を受け、SEO効果が高いと推測されます。なのでルール破ってでも1日2投稿に踏み切りました。まさにタイムリーなネタは早い者勝ちなのです。

一過的にアクセスを稼ぐメリットは?

継続してアクセスを稼ぐことが最重要であることは間違いないのですが、一過的なアクセスアップにメリットがないわけではありません。当然のことながら情報が少ないタイミングでコンテンツを提供することになるので、セッション時間やページ滞在時間の改善も期待できます。

つまりWebサイトの評価を上げる一助になります。

SEO対策はこうのような地道な施策の積み重ねなので、コツコツコツコツ頑張ります。

トライアンドエラー

今回の私の戦略は功を奏し、サイトのアクセスを増やすことに成功しました。まぁ成功ってほどのアクセスではないので、誇らしげに言うことでもありませんが、アクセスの波に動きをつけたことは事実です。

今のところ狙った2つの記事が狙った通りの働きをしてくれましたが、この手の戦略はトライアンドエラーです。

うまく言っても行かなくてもアンテナを張り巡らせることを忘れてはいけませんね!

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する