SEOの考え方

コンテンツは質?量?コンテンツは独自性がやっぱり1番大事

2017.12.08

2018.02.28

独特なオブジェ

当サイトは特定のページがアクセスの大半を占めており、各ページ均等にアクセスがあるわけではありません。

アクセスを集めているページの共通点は、公開時点で独自性があったコンテンツです。検索エンジンの評価は独自性ありきなのだと再認識です。

独自性のあるコンテンツを作る3つのヒント

オリジナリティ溢れるコンテンツを量産できるのならアクセスに悩むことはないのかも知れませんが、実際問題独自性のあるコンテンツを制作するのはなかなかにホネです。

なので独自性を3つに分類する事でコンテンツを考えてみます。

  • 先発優位性のあるコンテンツ
  • ノウハウの上書き
  • 切り口を変える

先発優位性のあるコンテンツ

先発優位性をサクッと説明すると早い者勝ちです。先発優位性は長くWeb制作に携わっていて、もっとも実感したことです。

当サイトでも先発優位性の恩恵にあやかったページがいくつかあります。先発優位性コンテンツを作り出すには情報収集する習慣が大事ですね。

プラスして収集した情報を実践してみたトラブルシューティングなどもです。

ノウハウの上書き

インターネットには色々なノウハウや情報が公開されています。その中には賞味期限切れのまま更新されていないコンテンツもあります。そういったコンテンツを今のノウハウや情報で上書きすることも独自性のあるコンテンツとして評価を受けることがあります。当サイトにもそのような記事が存在します。

切り口を変える

既出の情報であっても切り口を変えればオリジナルコンテンツとして評価されることがあります。私が実際に経験した事案を一つ紹介するとWindows向けにしか詳細な情報がなかったコンテンツをMacで行えるようにコンテンツ化したページが評価を受けて未だに上位表示をキープしています。

独自性を出すためのアイデア

独自性=唯一無二と思うかもしれませんが検索エンジンが評価する独自性はそこまでシビアでないと思います。先発優位性は唯一無二かも知れませんがノウハウの上書きや切り口を変えるだけでも独自性として評価されることもあるのです。

これらのことを念頭に置きつつキーワードマイニングに役立てていただければ幸いです。

キーワードマイニングについては「コンテンツSEO成功の鍵はずばりキーワードの数!」でもふれていますので是非ご参考に!

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する