SEO対策ツール

今さら聞けないアナリティクスの平均滞在時間と平均セッション時間が大きく違う理由

2017.09.22

商品を選ぶ

Googleアナリティクスには平均滞在時間と平均セッション時間という似て非なるものがあります。両者ともにユーザーの滞在時間を示すものですが、しばらく運営を続けていると大きくずれてきます。

不思議ですね〜謎ですね〜
そしてこんな初歩的なこと今さら聞けない!

そうだ!こんな時はGoogle先生に聞けばいいんだ!

滞在時間とセッションについて理解する

まず、滞在時間とセッションそれぞれについて理解することにします。

滞在時間とは

滞在時間とは、そのまんまでユーザーがページにいた時間です。滞在時間が長いほどコンテンツが読み込まれているということですね。

滞在時間がカウントされる仕組み

滞在時間がカウントされる仕組みは他ページに移動したタイミングです。1ページ目を5分間閲覧してから2ページ目に移動すると滞在時間に5分がカウントされます。そして2ページ目を10分間閲覧し、サイトから離脱すると2ページ目は滞在時間にカウントされません!!!

1ページ目 5分
2ページ目 10分※カウントされない
平均滞在時間 5分

な、なんだってぇ!

閲覧したページ数としてもカウントされませんので、前述の場合は平均滞在時間5分になります。

直帰した場合の滞在時間は?

1ページ目を5分間閲覧してサイトを離脱、つまり直帰した場合は、集計にカウントされません!!!

直帰 カウントされない

セッションとは

セッションとはユーザーがサイトに訪問してから出て行くまでの一連の流れの事を指します。100ページ見ても1ページ見ても1セッションとカウントされます。

セッションがカウントされる仕組み

滞在時間と同じように1ページ目を5分間閲覧して2ページ目を10分間閲覧後サイトから離脱すると、1セッションの時間は5分になります。離脱したページがカウントされないのは滞在時間と同じです。

1ページ目 5分
2ページ目 10分※カウントされない
平均セッション時間 5分
直帰した場合の平均セッション時間は?

直帰した場合は滞在時間と違い0秒でカウントされます。こいつが原因か!

直帰 0秒

平均セッション時間が平均滞在時間より短い原因

平均セッション時間が平均滞在時間より短くなる原因は直帰のカウント方法にあります。つまり直帰率が高くなれば高くなるほど両者の差は広がります!

なんかスッキリしました!

が、平均セッション時間も平均滞在時間も正確な時間ではないのですね。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する