コンテンツSEO

反響がないのはユーザーの率直な評価!最大の原因は共感を得られないコンテンツ

2018.05.01

コンテンツ閲覧

SNSやブログ等のオウンドメディアの反応が薄い、反響がない方は早急にコンテンツの見直しが必要かもしれません。アクセス数等、ユーザー母数の問題もあるかも知れませんが、反響が出ない原因の大半はコンテンツに共感を得られていないからです。

なぜ共感が得られないのか?

共感が得られない理由はいたってシンプルです。「コンテンツ内容が魅力的ではない」からです。それだけを明文化すると当たり前のように感じてしまうかもしれませんが、陥ることの多いミスです。しかし漠然と魅力的でないと言っても改善点が発見できませんので「なぜ魅力てきでないのか」真摯に向き合う必要があります。

  • 言葉が難しくて伝わっていない
  • 理屈はわかるけどできる気がしない
  • 既出の内容ですでに実践している

少なくとも上にあげた項目はチェックしておきたいポイントです。

言葉が難しくて伝わっていない

ユーザーにとって有用な内容のコンテンツを作成しても言葉がわかりづらく読み手に伝わらなければ、その効果は半減します。そのような事態を引き起こす多くの原因はターゲットを想定しきれていないところにあります。人によっては専門用語の方が詳しかったりもしますので、伝えるためにはベストなチョイスをする必要があります。

理屈はわかるけどできる気がしない

コンテンツで提案している内容には共感できるし、自分の役に立つとも思うけれど、自分には実行できないので関係ない。このように思われてしまうと非常にもったいないです。要は簡便性が足りないということです。ネット検索は何かしらの問題を解決するために行うでの「できる」と思ってもらうことは反響をえるためには大切なことです。もう一踏ん張りってろころです。

既出の内容ですでに実践している

コンテンツにはオリジナリティが求められます。ちまたに溢れている情報を再編種し、コンテンツ化したところで、あまり共感を得られることはありません。切り口や新たな提案を盛り込んでるのなら話は違ってくるのかも知れませんが、それよりもオリジナリティあふれるコンテンツを企画する方が建設的です。

コンテンツの質を高める努力を怠らない

ユーザーの反応は本当に正直です。アクセスがあるのにユーザーの反応が芳しくない場合は、ああだこうだと対策を講じるよりもまず、コンテンツに問題がないか目を向けることを強くおすすめします。本当に良いものが目に触れられているのであれば必ず一定数の反応が得られます。

  • 情報のインプット
  • 競合調査
  • 市場調査

上に挙げた項目はコンテンツの質を高めるために必要な要素です。情報のインプットを怠れば新鮮な情報の提供を行うことができません。競合を調査すれば自コンテンツの独自性を推し量ることもできますし、成功のヒントを得られることもあるでしょう。市場を知らずしてターゲットの求めている情報を提供することは難しいことです。

コンテンツの成功は質を高める努力の上に成り立っていると言っても過言ではありません。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する