Troubleshooting

Time Machine初回バックアップがやたら遅い時の対策

2017.11.17

Time Machine

MacのTime Machineは一定時間でバックアップを自動でとってくれる大変便利な機能です。マシンが起動出来なくなるようなトラブルもTime Machineのバックアップがあればデータのことを気にせず、トラブルシューティングを行うことができまます。

そんな便利なTime Machineですが、数百ギガを超える初回時のバックアップやディスク交換時はやたら時間がかかりすぎることがあります。環境依存もあるかもしれませんが私がTime Machineのバックアップが遅い時に行なったトラブルシューティングを備忘録として残しておきます。

Spotlightやウィルス対策ソフトとの相性

日常使いには気になりませんが、Time Machineの初回バックアップはSpotlightのインデックスやウィルス対策ソフトと相性が悪い気がします。まぁ気長に待ってれば終わるだろうってのん気にかまえていると一晩経過してもバックアップが完了していない時もあります。そうでない方もいらっしゃるので構築した環境依存なんでしょうね。

一時的にウィルス対策ソフトのリアルタイム監視を停止する

Time Machineのバックアップがやたら遅い時、アクティビモニターで確認するとウィス対策ソフトのdeamonがすごい勢いでマシンパワーを消費している時があります。おそらくウィルス対策ソフトが原因でTime Machineのバックアップに影響を与えています。そんな時は一時的にウィルス対策ソフトのリアルタム監視を停止すれば改善が期待できるかもしれません。

Spotlightのインデックスを除外する

アクティビモニタを確認しmdworkerがものすごい勢いで頑張っている時は、おそらくSpotlightが原因でTime Machineに遅延が発生しています。そんな時はSpotlightのインデックスを除外すればいいのですが、おすすめされている方法ではありませんので自己責任でお願いします。私の環境では効果抜群で下記手順を行うとサクサクバックアップが進みました。

システム環境設定>Spotlight>プライバシーMcodeでアイコンをクリックし除外する項目に追加します。

spotlightの設定

ターミナルからBackups.backupdbを除外する

Spotlightの除外で改善できない場合はターミナルから下記コマンドを入力しBackups.backupdbを除外します。

$ sudo mdutil -i off /Volumes/バックアップディスク/Backups.backupdb
mdutilについて
インデックから除外するmdutil -i off
インデック対象にするmdutil -i on

コマンド入力後、Backups.backupdbを下記コマンドで確認するも、インデックス対象のままでした。しかしmdworkerはおさまりバックアップはサクサク進行します!謎ですが結果オーライです。

$ mdutil -s /Volumes/バックアップディスク/Backups.backupdb
インデック対象じゃないIndexing and searching disabled.
インデックの対象Indexing enabled.

Spotlightのインデックス除外について

Spotlightのインデックス除外についてAppleからの引用です。

プライバシーリストに「Time Machine」のバックアップディスクを追加すると、「Spotlight」がバックアップディスクの索引を作成中であるというメッセージが表示され続けます。この索引作成は「Time Machine」が正常に機能するために必要なので、無効にすることはできません。「Spotlight」は、「Time Machine」のバックアップの一部ではないバックアップディスクに保存されている項目はすべて検索から除外します。

そんなわけてバックアップが完了の後Spotlightの再インデックスを行います。と言ってもプライバシーから追加したのを解除するだけです。

マシントラブルは必ずある前提で!

長年Macを使っているとマシントラブルは必ずあると考える方が何かと都合がいいです。有事に対する備えはいかなる時も必要ってことですね。

Time Machineはトラブルの時も大活躍しますが、バージョン管理を行なっていない作業でも大雑把にはバージョンを戻すこともできますし、ありがたい機能ですね。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する