Troubleshooting

ロジックボード交換で修理から帰って来たMacBook Proを復元する

2017.11.15

MacBook Pro 帰宅

起動出来なくなってAppleに修理を出していたMacBook Proがロジックボード、バッテリー&キーボードの交換で修理を終え無事?帰ってきました。水曜日にAppleのサポートに電話してからの翌月曜日午前中に戻ってきたのでスピード対応ですね!

対応期間は状況にもよるでしょうから毎回このようには行かないと思いますが助かりました。で、早速起動を確認して復元作業に入ります。

タイムマシンで復元

まずcommand+Rキーを押しながら起動し、リカバリモードでMacを起動します。バックアップから復元でタイムマシンで使用していたディスクを選択し、復元します。バックアップ大事ですね!なにか起こるとつくづく思います。

復元完了までの時間は私の環境で約二時間半ほど掛かりました。因みに消費容量は250G程度です。最近のは復元も速いですね。数年前に行った時は4,5時間はかかったと記憶しています。

アプリケーションのライセンス

復元して最初に気になるのはアプリケーションのライセンス周りです。何せ今回は起動しなくなってからの対応だったので、どれもこれもアクティベートの解除は行なっていませんでした。

アプリケーションは問題なし

アプリケーションは問題なく起動出来ました。ロジックボードの交換なのでもしかしたら別マシンとして認識されて面倒なことになるのかなぁ〜と思っていたので助かりました!とは言え私の使っているアプリケーションでアクティベートを解除しなくてはいけないのはSketchぐらいなのですが主力のアプリなので使えなくなると1番困るやつです。

Adobe系はCCならサイトから操作できますし、App StoreはApple IDマターなのでその辺の心配は要りません。

iCloudが別マシンとして認識

アプリケーションは問題なかったのですが、iCloudで別マシンとして認識されて、手順をミスってしまってIDがロックされるアクシデントに見舞われながらも、設定完了。

他のアップル製品と同期していますので、若干面倒でした。

今回のトラブルで思うところ

環境復活までに要した時間はタイムマシンからの復元を含め5時間弱ってところでしょうか。Macはこの辺が優秀ですよね!復元して一通りの設定が終わってからは今まで通りの使い勝手です。

Time Machineのバックアップも助かりましいたが、私自身のファインプレーほとんどの作業をローカルオンリーで行わないので、修理中の作業の移行もロスなく行えました!ファイル管理はローカルじゃなくてやっぱネットワークやクラウドですね。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する