Troubleshooting

Macのセキュリティアップデート後、再起動を繰り返す不具合の対処法

2018.01.24

2018.01.29

mac book

2018.1.24のMacのセキュリティアップデート2018-001を行なった後、再起動を繰り返す不具合が発生しました。OSはmacOS Sierra10.12.6です。起動後、即再起動というわけではなく、スタートアップアプリの起動プロセス、ESET Cyber Securityの起動中にフリーズするのが確認できました。

ESET Cyber Securityが原因だった

とりあえずの原因は「ESET ESET Cyber Security」でした。
Macをセーフモードで起動後、該当アプリをアンインストールすれば通常通り起動できました。

ESETのアンインストール

  1. Macの起動ボタンを押してすぐにshiftキーを押し続けるとセーフモードで起動できます。
  2. ESETのアンインストールページの指示に従い該当アプリをアンインストールします。
  3. アンインストール後、システム終了or再起動でセーフモードを終了します。

とりあえずメーカーの対応を待つ

今朝の一連の出来事を念のためCanonに報告しておきました。

  • メーカーの対応を待つ
  • High Sierraにアップグレードする
  • Time Machineで復元する
  • 別のセキュリティーソフトを使う

などの選択肢が挙げられますが、とりあえず今日明日はメーカーの対応を待つことにします。

追記:ESETサポートセンターから返信が来ました

この件についてはESETの方でも確認しているようで、担当部署で原因の調査を進めており、原因及び回避策が確認でき次第、連絡を頂けるとのことです。暫定回避策として「ログイン項目の無効化」と今回紹介した「セーフモードでアンインストール」が案内されていました。どちらにしろ様子見ですね。

追記1/29:修正版のプログラム

本現象対応済みのプログラムが公開されているようです。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する