Terminal

vi・vimエディタ入門以前のvi・vimエディタの使い方

2017.11.21

2017.11.22

Macでvi

VPSを借りてからターミナルで操作することが増えましたので、これを機にvi・vimエディタの使い方を覚えてみようとは思っているのですが、なかなか腰の重い状況が続いております。慣れるとすごく効率的って言われているので興味はあるんですが・・・・と思っていても何も始まらないのでとりあえず現状でよく使うコマンドだけでもまとめてみて少しでも習慣附くようにしてやろうと考えた次第です。

vi・vimエディタとは

viエディタはUNIX系のOSに備わっているテキストエディタでvimエディタはviエディタの派生とのことです。コマンドモードと編集モードが使えるのが最大の特徴でvi入門者がとっつきににくく感じる最大のポイントのように思います。

viエディタの使い方

習うより慣れろ精神が大事です。物事の大半は手を動かしてみれば「あ〜そういうことね」になります。

viエディタの起動

viエディタはターミナルから起動します。ターミナルを起動してから起動コマンドを入力します。

vi パス/ファイル名

指定のファイルがない場合は新規作成モードになります。

コマンドモードと編集モード

前述の通りviにはコマンドモードと編集モードがあります。コマンドモードではコマンドが使え編集モードはファイルの内容を直接編集できます。

コマンドモードでよく使うコマンド

VPS構築のチュートリアルで順次進んでいていきなりわけがわからなくなったのがviのコマンドモードです。viのこととか知らなかったのですから・・・・vi起動時はコマンドモードになっています。全部覚えるのもあれなので私的に最低限必要だと思われるコマンドを紹介します。とうより完全に備忘録です。

編集モードの開始・終了
iカーソルの位置から編集モードへ移行します。
esc編集モードを終了します。
コマンドモードのコピー・カット・ペースト
yy行のコピー
dd行のカット
pペースト
viエディタの終了
:qviエディタを終了します。
:q!変更を反映せずviエディタを終了します。
:wq保存してviエディタを終了します。

カーソルの移動系などまだまだ便利なコマンドは存在しますが、今んところ私が使うコマンドは上記の通りで、今のところこのコマンドを忘れなければ不便はありません。

学習コストは必要だが

vi・vimのことをネットで調べてもネガティブな情報はほとんどなく使い始めるとやめられなくなるネタが大半を占めています。学習コストがかかるものって基本的に習得後かなりの効率化が期待できますので、徐々にvi・vimエディタに入門していこうかと思っています。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する