iPhone

今開いているタブを維持しながらiPhoneのSafariのキャッシュを削除する方法

2017.11.25

今開いているタブを維持しながらiPhoneのSafariのキャッシュを削除する方法のアイキャッチ画像

いつの頃からかiPhone、Safariのキャッシュがきつくなりまして、実機での検証が不便だなぁ〜と思っておりました。まぁキャッシュを削除すれば良いのですが「履歴とWebサイトデータを消去」でキャッシュを消すと、今開いているタブまでリセットされて、それはそれで不便なので何かないのかなぁ〜と思いつつiPhoneをいじっているとありました!

特定のWebサイトの情報だけ削除する

履歴とWebサイトデータを消去にしちゃうと今開いているタブまでリセットされてしまいますが特定のWebサイトデータだけ削除すると大丈夫です!

削除方法

まず設定 > Safari > 詳細 > Webサイトデータに移動します。少し読み込みに時間がかかります。

編集をタップして

Webサイトデータ削除手順1

該当ドメインを削除

Webサイトデータ削除手順2

Webサイトデータ削除3

その後Safariリロードを行いそれでもまだ変わらない場合はSafariを再起動をし再度リロードを行えば大体はいけてるはずです。

パラメーターで対処する

もう一つの方法は読み込むファイルにパラメーターを持たせることです。パラメーターを持たせると別ファイルとして認識されます。

用例

下記はスタイルシートにパラメータを持たせた例です。数字のところはなんでもOKです。

<link rel="stylesheet" href="css/styles.css?5648631">

WordPressなどのPHPファイルならtime();でパラメーターを自動で付与すれば、いちいちパラメータを振り直さなくていいので楽できます。

<link rel="stylesheet" href="css/styles.css?5648631<?php echo time(); ?>">

キャッシュは制作時や更新時には注意が必要

キャッシュはホームページの高速表示には欠かせないものですが制作時や更新時には注意が必要です。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する