Applications

使いこなせばカッコいい!Sublime Textデフォルトのショートカット

2017.11.09

ショートカット

Sublime Textはパッケージを追加することにより、自分好みのテキストエディタにカスタマイズ出来る、ある意味オンリーワンのテキストエディタです。

パッケージで機能の拡張を行うのも良いのですかデフォルトで実装されているキーボードショートカットもなかなかのモノです。Sublime Textの持つポテンシャルを活かすには、デフォルトのショートカットを使いこなす事がオススメかつ、カッコいいポイントです!

行のショートカットは作業効率に直結

Sublime Textのショートカットの中でも行のショートカットは極めると周りの人間が何をやっているのか分からないぐらいに作業効率が上がり羨望の眼差しで見つめられます!

単純なコード間の移動もショートカットを使うことによりエレガントにこなせます。

行のコピー・カットは範囲を選択する必要がない!

Sublime Textの行のコピーやカットは範囲選択する必要がありません。行にカーソルがあるだけで簡単に行えます。これはめっちゃ便利!コピー・カットのショートカットは馴染みのあれです。

コピーcommand+c
カットcommand+x

3種類のペースト

Sublime Textのペーストは3種類あります。

  1. 普通のペースト
  2. インデントを維持したペースト
  3. コピーヒストリーペースト

普通のペーストはいいとしてインデントを維持したペーストとコピーを維持したペーストは便利すぎます。

インデントを維持したままペーストできる

そのまんまなのですがソースコードのインデントを維持したままペーストできます!これは地味に便利です!コードを整え直す手間が省けるので、結構な工数が削減できます。

コピーの履歴からペースト

これもメッチャ便利なやつです。Sublime Textはコピーの履歴の中からチョイスしてペーストすることが可能なのです!うほ!
気になる履歴は15回です。
ソースの再利用が効率的に行えます。

ペーストcommand+v
インデントを維持したペーストcommand+shift+v
コピーヒストリーペーストcommand+option+v

行の移動

行の移動はcommand+矢印で行うことができます。コードの微調整時、マウスを使うのが億劫な場合に役立ちます。役割としては地味ですが、時間削減はなかなかのものになります。

行のコピぺ

Sublime Textは行のコピー&ペーストを同時に行うことが、簡単にできます。コピー元の直下にペースとされます。

単一行のコピぺ

単一行のコピぺは行のどこかにカーソルがある状態で、command+shift+dで行えます。

複数行のコピぺ

複数行のコピぺを行う場合は、あらかじめコピーする行を選択しておき、単一行と同じくcommand+shift+dで行えます。これも結構便利です!

行のコピぺcommand+shift+d

使用頻度の高い同一ワードの選択は必須のショートカット

ソース内の同一ワードを簡単なショートカットで選択することができます。かなり高い頻度で使用することうけあいです。利用シーンが多いですからね。

同一ワードの選択command+d

ここで紹介したショートカットはほんの一部ですが使用頻度が高く、便利で使っていてかっこいい!のを紹介しました。Sublime Textはショートカットの設定されているものはメニューバーから調べることができますので、時間のある時にでも色々確認すると新たな発見があるかもです!

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する