Applications

Automatorでアプリの一括起動を行うアプリを作成する

2017.11.18

Automatorでアプリの一括起動を行うアプリを作成するのアイキャッチ画像

Mac起動時に開くスタートアップアプリとは別にいくつかのアプリを一括で起動させたい事ってありませんか?なんかスタートアップアプリをたくさん仕込むと起動してから操作できる迄がワンテンポ遅れてしまうのがいやで、一つ一つ起動していました。

別にそれでもよかったのですが最近妙に面倒に感じて来たのでAutomatorで一括起動用のアプリを作ってみようかと思います。なんかアプリを作るってなると仰々しく感じてしまうかもしれませんが Automatorは地味に便利なアプリを手軽に作る事ができるんです。

Automatorで一括起動アプリを作る

アプリを一括で起動させるだけのシンプルな処理ならAutomatorを使えばものの数分です。むしろ時間がかかるのはアプリの選定かもしれません!ほかに何起動してたかなぁ・・・・・とか思い出す時間です。

Automatorでアプリを作る手順

  1. Automatorを起動し新規書類作成でアプリケーションを選択
  2. 左ナビアクションのユーティリティを選択する
  3. 2列目の「アプリケーションを起動」をメインエリアにドラッグする
  4. アプリケーションを選択する
  5. 2〜3の繰り返しでアプリケーションを追加する

めっちゃシンプルな手順です!

Automatorを起動したら新規書類作成をクリックし、アプリケーションを選択します。

アプリを選択する

左ナビ、アクションのユーティリティを選択します。すると2列目に「アプリケーションを起動」が現れますのでメインエリアにドラッグし、アプリケーションを選択します。

Automator手順

「アプリケーションを起動」をメインエリアにドッラッグを繰り返し一括起動するアプリを追加します。アプリが一通り揃ったら任意の場所に保存します。どこに保存しても構いませんが私は習慣付くまでデスクトップに保存しそれをクリックしアプリを起動するようにしています。

ちょっとした事で便利になる

このようなちょっとした作業はAutomatorは得意で作業効率も上がります。気をつけなくてはならないのは作業効率化に夢中になり過ぎてメインの作業をわすれてしまうことです。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作依頼について

W・D・Sでホームページ制作をご希望の方はお気軽にご相談ください。
制作内容、ご予算、納期をお知らせいただくとスムーズです。

ホームページ制作を相談する